過去のお問い合せー【1】

Q■ 加工料金について   タイトル部分をクリックしてください。回答が表示されます。

>金額は、規定のサイズ内であれば、大小にかかわらず同じでしょうか?

「反応転写プリント」は従来の天然繊維染色と同様、蒸し加工・ソーピング(洗い)して完成します。
加工工程は省略できませんので、サイズに関わらず同一とさせて頂いております。

>プリント面サイズが小さい場合の加工料金は安くならない?

プリントサイズが小さくても転写加工・蒸し加工・仕上げソーピングにかかる手間は省略できません。
A3サイズ迄の加工料金 ¥2,800(税・送料込) /1枚当たり をご請求させていただきます。

>量産したい場合値引きの可能性はありませんか?

加工ロット数にもよりますが「反応転写プリント」は量産には不向きと考えております。
但し、加工数量が多い場合、数料に応じての割引きでご提供させて頂きます。

>フルカラーでも、白地に黒一色の印刷でも料金は同じでしょうか?

同じ料金をいただいております。
(紙の)コピーではカラーとモノクロの料金は違いますが、転写プリント染色では染料使用量だけではなく、特殊専用紙や熱加工、蒸し、ソーピングなど加工に関わる料金も加味させていただかなくてはならないため、同一の料金設定にしております。

>基本加工料金は、染色依頼時には必須の料金?

基本加工料金は加工サイズA3以上のインクジェットダイレクトプリント加工、昇華転写加工にかかる料金です。
A3サイズ以下の反応転写プリントには基本加工料金は不要です。
1回転写加工料金¥2,800×枚数で計算してください。

>数種類のデータを配置したり、画像編集(大きな色変更)などを依頼した場合は?

編集内容により実費申し受けます。
写真データ中の細かなゴミ消去、明度変更などは無料です。
反応染料の発色は酸性染料などと比較すると鮮やかさに欠ける特質があります。
元データ画面に近づけるため、お客様のご希望に沿った発色になるように調整いたします。(これも無料サービスです)

>転写加工できる最大のサイズを教えてください。

実質有効サイズ(転写加工部分の最大サイズ):42cm×29.7cmです。
ヒートプレス機サイズの端から四方各2cm内側で考えております。
ヒートプレス機端四隅は熱・圧共に不安定なので、この部分は加工にかからないようにします。

>広いサイズの布のどの位置でもプリントすることは可能?

 実質プリントサイズが最大《42cm×29.7cm》であれば、生地のサイズ及びプリント位置は問いません。

>自由な形に指定出来ますか?

 1回のプリント面最大有効サイズは(42cm×29.7cm短径平面)です。
 転写プレス機面A3周囲に、加工不安定な1.5~2cmを差し引いたサイズです。
 最大サイズ以下であれば、どのような比率、平面(切り抜き)形状でもOKです。

 頂いたデータを、まず反応染料転写専用紙にインクジェットプリンタでプリントします。
 インクが乗らない(非プリント面)部分は、何も染色されず、生地色のままで仕上がります。(他のデジタルプリントのように柄周囲をカットする必要はありません)
 つまり、パソコンソフトで円形や星形・雲形などで切り抜きすれば、そのままプリント→そのままの切り抜き形状で染色されます。
 貼り付けるものではありませんからカットマークプリントのように画像周囲に白く残るといったことはありません。

>最大はA3ですが、最小はどの位の大きさですか?

 小さなサイズはいくらでも可能ですが、加工手間は省略できませんので、加工料金は最大サイズと同一とさせて頂きます。

Q■ 生地について

> 布等は、もちこみ可能でしょうか?

 持ち込みもお受けいたしております。
 加工経験のない生地の場合、どのように仕上がるか当店でも不安がありますので、サンプル生地をお送り頂きたいと思います。
 染料浸透や発色試験をした上で最良の条件を探します。
 サービスの一環ですので料金は頂きません。

>持ち込みの場合には、持ち込み料など必要ですか?

 別途、持ち込み料等は頂いておりません。
 生地送料はご負担願います。

>布地に関してリクエストがある場合の布地はどうしたら?

 当店で購入不可能な生地であれば、郵送または宅配でお送りください。
 生地によって発色濃度や加熱時間・加熱温度も変わって参ります。
 確認のため、事前に再度サンプルプリントをさせて頂きます。

>持ち込みの生地は、プリント予定の大きさに比べ、最低でどの程度周辺の余白が必要?

 加工前生地カット端(生地耳ではない)から最大1cm位までがソーピング(生地洗い)により弱くなります。(ほつれ気味になります)
 先にパーツで切り分けた場合は周囲をかがり縫いされれば大丈夫です。
 転写加工時、生地に高熱を掛けますので、仕上がり寸法は1~5%程小さくなります

>大きな布に写真や画像を数点配置する際、隣の柄との間にどれ位の距離が必要?

 1回のプリント面最大有効サイズは(42cm×29.7cm短径)です。
 隣に別柄を配置する場合、間に1cm以上(できれば2cm)の間隙があれば加工できます。

>扱える布の大きさはどの程度までですか?

 転写加工に使用するヒートプレス機はプレス面が机状平面です。
 プリントする生地面がプレス機に置ければ加工できますが、広い生地だと取り扱いが大変です。
 可能であればカットさせていただきます。

>布は洗ってからお送りした方が、良いのでしょうか? (表面の汚れや、糊なども取る目的)

 当店の転写法は昇華転写(ポリエステル生地専用の転写染色)と同様、生地に前処理をしなくても天然繊維に転写染色可能な染色です。
 ほつれた糸やゴミは、加工時に入念にチェックして取り除きます。
 通常の軽い汚れはソーピング時に同時にきれいになります。
 従いましてお客様がご購入されました状態でお送りください。

>転写染色に適さない布はありますか?

 抗菌処理されております生地は要注意!です。
 熱を掛けた部分が淡いブルーに着色されます。
 化学繊維と天然繊維の混紡生地はその割合によって発色が薄くなります。
 その仕上がり状態を考慮に入れ、あえて混紡生地をご使用されるお客様もいらっしゃいます。

Q■ ご注文と納期について

>注文までの流れは、どの様になるのでしょうか??

 ご依頼のプリント加工法によって変わります。
 ① A…綿・シルクなどの天然繊維、またはレーヨンなどの再生繊維
   染色加工法=反応転写プリントまたは反応インクジェットダイレクトプリント
   ・プリント面サイズが小さい(A3以下)=反応転写プリント
   ・プリント面サイズが大きい(A3以上)または連続柄=反応インクジェットダイレクト

  • 【注!】連続柄加工のご依頼は現在受け付けておりません。

  (注)当店プリントは全て染料染色です。顔料プリントのご依頼は受付ておりません。
  B…ポリエステルなどの化学繊維
   染色加工法=昇華転写プリント
   ・プリント面サイズに係わらず、この染色法のみ
  (注)ホームページ分散転写プリントのご依頼は、まだ受け付けしておりません。
 反応転写プリントでは無料サンプルプリントサービスをいたしております。
 ②、プリントされるデータをお送りいただきます。
  指定の生地にプリントされる場合(持ち込み生地を含む)、生地をお送りください。
 ③、生地、プリントデータが揃いましたら本加工に取り掛かります。
  納品までの期間は加工法によって変わります。
  ・反応転写プリント:1週間~10日
  ・反応インクジェットダイレクトプリント:2週間~1ヶ月

  • 【注!】インクジェットダイレクトプリント加工のご依頼は現在受け付けておりません

  ・昇華転写プリント:2週間~1ヶ月

>完成までどれくらい時間がかかるの?

 納品は通常、生地・(編集済)データ双方が揃って約1週間~10日後位とお考えください。
 出来るだけ早く納品させて頂くよう、最善の努力をさせていただきます。