ハイブリッド反応転写プリントー写真でつくるオリジナルテキスタイル【リアルテックス】

オリジナル布プリント【リアルテックス】

◆ハイブリッド反応転写プリント◆写真を天然繊維にプリント

オリジナル布プリント【リアルテックス】 > 転写プリント > ハイブリッド反応転写プリント

ハイブリッド反応染料転写プリント 写真もテキスタイルデザインも生地にプリント

従来の【 反応転写プリント 】の良さはそのままに、更に美しく。
天然繊維(綿・シルク等)再生繊維(レーヨン)も綺麗にシャープに転写染色できます。
反応染料での転写プリントは本格染色です。
生地本来の風合い・優しい肌触りをお楽しみいただけます。
アイロンプリント・顔料プリントのような貼り付けではありませんから、剥がれ・割れの心配一切なし!
洗濯、アイロンがけ・ドライクリーニングすべてOKの転写プリントです。

*ハイブリッド反応転写プリント* 

綿や絹などの天然繊維に反応染料で転写できる!
染料プリントは肌触り…最高!
反応染料転写プリントが進化した!!
カラーの深み輝きが違います!
ハイブリッド反応転写法は当店独自のオリジナル転写染色法です。

原写真データ原写真データ今迄の反応転写プリント反応転写プリントハイブリッド反応転写プリントハイブリッド反応転写プリント


画像をクリックして拡大画像で比較して下さい。
生地目奥までしっかり染色されているので、色の深みが違います。

【最大転写加工サイズ】 A3: 実質有効42cm×29.5cm

ハイブリッド反応転写プリント工程

originalオリジナルデータ次工程プリント用(染色)データを準備
PCの画像プリントソフトから読み込み、必要であれば画像を左右反転します。
インクジェットプリント(印刷)このプリンタには反応染料インク(CMYK4色タイプ)をセットしてあります。
反応転写専用紙にプリントします。


生地前処理生地前処理次工程転写生地に前処理を施します。
捺染元糊粘度調整済み自家製捺染元糊を生地に均一に塗りつけます。
糊が乾く前に上に印刷済みの転写専用紙を乗せ、軽く押えます。
紙/生地をひっくり返し、転写機台に乗せます。


ヒートプレス転写機ヒートプレス次工程ヒートプレス圧着転写温度設定:120℃
転写時間:60~90秒(生地によって温度・時間を調整します)


ベーキング糊ベーキング糊プレス台から取り出し、紙側からベーキング固着糊を塗ります。
【反応染料ベーキング固着糊成分】
苛性ソーダ、ソーダ灰、アルギン糊、でんぷん糊、保存料、水など


反応染料を固着するためには蒸し・アルカリショック法・高温ベーキング法などの工程と余分な染料を洗い流すソーピング工程が必要です。

ヒートプレス転写機ヒートプレス次工程ヒートプレス圧着転写温度設定:120℃
ベーキング時間:4分~7分
(生地によって温度・時間を調整します)


ソーピング
生地/紙合わせたまま95度以上の熱湯に漬け剥がします。
ソーピング剤を入れ、かき混ぜて洗います。
FIX剤を入れて染料固着を強固にします。
必要に応じて柔軟剤を加え、生地が柔らかく仕上がるようにします。
乾燥
軽く絞った後、脱水機で脱水します。
出来るだけ早くアイロン掛けします。
(濡れた状態で放置すると、シアン染料が加水分解する可能性があります。)
完成
以上の工程で完成です。

帆布ハイブリッド反応転写プリント 】…転写技術

生地前処理糊粘度調整により、凹凸の大きい帆布生地にも綺麗に転写染色できます。
薄手平織り生地への転写に近い、高濃度染色結果が得られます。
帆布1号、2号など超高厚にも転写プリント可能!
詳しくは「お問い合せフォーム」よりお問い合せ下さい。

無料サンプル作製サービス実施中!

A5サイズ(21cm×15cm)までのサンプル作成を無料でいたします。
ハイブリッド反応転写プリント加工ってどのような仕上がりなの?
お客様ご自身の目でしっかりとご確認ください。
ご納得の上で本加工のご依頼をしていただくためのサービスです。
詳しくは「お問い合せフォーム」よりお問い合せ下さい。

天然繊維(綿・シルクなど)・再生繊維(レーヨンなど)への転写プリントが可能!

昇華転写では染色不可能な天然繊維生地への反応染料転写プリントです。
この転写プリント法でも専用紙に印刷するので、凹凸の大きな帆布などの生地へ転写染色も可能です。

滲みの少ないシャープなプリントが可能!

滲みの発生しやすい生地ではなく、専用紙にプリントするので染料の滲みが極めて少なく、鮮明で繊細な表現が可能です。
 その実力は地図の細かな地名まで充分判読できる程の分解能を有しています。

生地の風合いを活かしたプリントが可能!

顔料プリントと違い、生地繊維内部に浸透染色するので、生地の風合いがそこなわれません。
顔料プリントでは生地を覆い隠すのでゴワゴワした触感が残ります。
※生地上に顔料を接着剤(バインダー)で貼り付けています。

インクジェットプリンターの表現力を活かしたフルカラープリントが可能!

使用色数に制限がないので写真などのフルカラープリントにも対応しています。
当店独自の画像処理技術により、写真プリントにもテキスタイルプリントにも適した転写染色ができます。

ハイブリッド反応染料転写法とは

従来の反応転写法を更に優良な発色にするリアルテックス開発の転写染色法です。
生地に適度な水分を含ませることで反応染料を生地浸透させ、より深みのある染色結果になります。

反応染料染色製品の注意点

■ 反応染料によるプリント製品は、製造からかなりの年数が経過していても、加水分解等により色泣きを生じるおそれがあります。
■ 反応染料染色物は、染料と繊維が化学的に結合したもので、通常は洗濯堅牢度も高いはずですが、長期間高湿度状態におかれるなどすると、活性基の塩素が水酸基に変化して反応性を失い、加水分解等を引き起こします。
■ 注意! 【ドライクリーニング】
ドライクリーニングには<繊維を収縮させない><小じわができにくい><色泣き(染料にじみ)が少ない>などの特長があります。
また「油性の汚れ」は落とすことができるが、「水溶性の汚れ」は落とすことができません。
つまり、人が衣類を汚す最大の原因=水溶性の汚れ「汗、尿、血液の汚れ、泥はね」は落とすことができないのです。
汚れの原因を見極めましょう。

《対策方法》
◆ 長時間濡れた状態にしない。
◆ 洗濯・脱水後はなるべく早く陰干しして乾かす。
◆ あて布をしてのアイロンがけも早く乾かすのに効果があります。

  • 運悪く、色泣きが見られた場合、洗剤濃度及び水温を上げて(50℃位)で再度洗浄すれば色泣き部分だけを落とすことができます。