【リアルテックス】ー実験室ー

リアルテックス★実験室★ 

転写プリント実験室へようこそ!

***4-2 分散転写***  ポリエステルなどの化学繊維

業者はヒートプレスを使用しますが、やっぱりアイロン何個も買えちゃう位高いので…
どこのご家庭にもあるアイロンで転写をします。
セット順セット順セット方法
プリント済み転写用紙と生地を
下から ①…生地(表面が上向きになるように)
その上に②…転写紙(プリント面を下向きに置きます)

アイロンアイロン温度
分散転写
温度設定  180℃~200℃ 高(綿)
転写時間  2分~3分半
スチームは切って下さい。

上手なアイロンの掛け方
上から少し体重を掛けて押さえつけてください。
体重多めの方に有利です。

アイロンアイロン温度
昇華転写
温度設定  180℃~200℃ 強(綿)
転写時間  1分~1分半
スチームは切って下さい。

上手なアイロンの掛け方
上から少し体重を掛けて押さえつけてください。

生地から転写紙を剥がします。

***5、完成***

昇華転写・分散転写はスチーミングの必要はありません。
これで完成です。

転写結果

最終プリント結果は後日ページアップロードしてご報告します。